運動不足解消のためのウォーキング

c77fa099393756c1897291db5bbcaa06_m

私はシステムエンジニアとして働いており、仕事は毎日デスクワークが中心でいつも運動不足に悩まされていました。年齢を重ねるにつれて明らかに体力の衰えというものを実感できるようになってしまったのです。このまま自分の体力が衰えていくのを黙ってみているのも嫌だと思いましたし、なにより健康のためにも何か運動をしなければいけないと思いました。

そのことを会社の同僚に相談したところ、同僚からウォーキングを薦められました。自分の好きな音楽を聴きながらウォーキングをして、少しでも汗をかけばストレス解消にもなるし運動不足の私にピッタリだと言うのです。

私は同僚に言われるがまま毎晩一時間を目標にウォーキングを始めることにしました。ウォーキングを始めた当初は相当しんどくて正直言って一時間と言う目標はハードルが高すぎたかな?と後悔していましたが、慣れてくるうちにだんだん歩くのが楽しみになっていました。

 

学生以来の運動!

運動をして汗を流すこと自体が私にとっては学生の頃の部活動以来でとても新鮮に感じて、一時間ウォーキングをしてクタクタになったあとにお風呂に入るのはとても気持ちの良いものでした。

さらに心地よい疲労感からか寝つきも良くなってグッスリと睡眠をとることができて結果的に朝の目覚めも良くなりました。

私は今でも仕事が忙しいとき以外は毎晩ウォーキングを続けていて、ウォーキングを薦めてくれた同僚に感謝すると同時に人間の健康を保つには運動は必要不可欠なものなのだなと痛感しています。

 

コメントを残す